ネットクリーニング

ネットクリーニングのススメ

インターネットで手配する便利なサービス「ネットクリーニング」とは?

客が気付かなければそれで良いのか?

読了までの目安時間:約 2分

 

客が気付かなければそれで良いのか?

今から数年前のこと、冬も終わり暖かくなってきたので、ダウンコートをクリーニングに出すことに。

 

そのコートにはフードが付いていて、「パチン」と留めるタイプのもので、フードの取り外しが可能になっているタイプのものでした。

 

数日後、引き取り予定日にクリーニング店まで取りに行った際、店員さんも普段と変わらない様子で、何事も無くコートを受け取って帰宅しました。

 

次の冬まで着ることもないと思った私は、カバーを付けたまま何の確認もせずにクローゼットのハンガーにかけ、次の冬まで仕舞ったままに。

 

季節が巡って次の冬いざ着ようと出してみると、フードの取り外しをするためのボタンが丸ごと布から取れてしまっていたのです。

 

このボタンは縫い付けるタイプではなく、布を挟んでかませるタイプのものだったので、自分ではどうすることもできず唖然としました。

 

クリーニング店に持って行こうと思っても、約一年も前にクリーニングしたものでレシートも残っていないし、言うに言えず泣き寝入りになってしまったのです。

 

クリーニングしている時に絶対に何かに引っかかってボタンが取れてしまっているのだから、気付いているはずなのに...客が気付かずに何も言われなければ良いという気持ちで、コートを返してきたのでしょうか?

 

持って帰って来た時に一度確認しておけば良かったと、現在でも悔まれるとても嫌な経験でした。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: