ネットクリーニング

ネットクリーニングのススメ

インターネットで手配する便利なサービス「ネットクリーニング」とは?

クリーニング店に出していても失敗はあります

読了までの目安時間:約 2分

 

クリーニング店に出していても失敗はあります

私はお気に入りの洋服や高かった洋服などは、必ずクリーニング店を利用しています。

 

以前に、家の洗濯機のお気に入りボタン(ドライクリーニング)とクリーニング素材用の洗剤を利用して、思いっきり型くずれさせてしまった失敗があるからです。

 

お気に入りのもので絶対出しているものは、白のシャツ類です。プロに頼むと白がより白くなって気持ちが良いのと、襟元と手首の部分が型崩れなく出来上がってくるのでオススメですよ。

 

といっても、クリーニング店に出したからといって失敗なく、安心とも言えないのですが。それは、お気に入りのシャツを台無しにされ、二度と着れなくしてしまったことがあるのです。

 

真っ白で、ボタンがアルミ素材のシャツを出しました。なかなか無い形のシャツで、大切に着ていました。そのシャツがクリーニングから戻ってきたら、クリーム色に変色しているではないですか!すぐにその場で色が変わっていると話し、もう一度クリーニングしてもらうことにしました。

 

数日後、取りに行くとなんとか以前の白さを取り戻し、納得して持ち帰ったのですが、外出時に着ているとアルミボタン部分がもろくなり、触ると粉のようなものが手に付くようになってしまったのです。

 

その時、言いに行こうと思いましたが若かったのでその勇気もなく、面倒に思ってしまったこともあり、結局そのシャツは着られなくなってしまいました。

 

勿論、そのクリーニング店を利用することは二度とありません。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: